noraばばの お遊び記Ⅲ

babakzk929.exblog.jp
ブログトップ
2015年 04月 13日

東城町には広島県天然記念物の3本桜4月12日

サクラ開花状況

友人4人を乗せて私と5人でお花見に
森湯谷のエドヒガン(もりゆだにのえどひがん)〒729-5456 庄原市 東城町森
東城三本桜の一つです。種類はエドヒガンで、胸高幹囲4.5mを超え、広島県内では三番目に大きいとされており、
県の天然記念物にも指定されています
近くになるとピンクの幟が案内してくれて 道に迷う事もなく駐車場も整備されて大型バス駐車場もできていました。
さくら開花状況は東城の道の駅で満開だと教えて貰っていたので安心して お天気の予報にしては空が青くならなくて残念!!
a0289242_2041075.jpg

案内板の説明で樹齢を計算するとおよそ315年くらいかな??
a0289242_20414180.jpg

a0289242_2042146.jpg

a0289242_20424321.jpg

a0289242_20433996.jpg

一緒にきた友人たちはつくしを見つけて下をむいて探している様子が わかるかな?
写真左下に私の小さな車・・・
a0289242_2046443.jpg

東城3本さくらのうち1本だけ見て今日は帰ります
友人のご主人がおそばを打って待っててくださるので来た道を東城の道の駅まで引き返すつもりが どこをどう迷ったのか???
ナビで検索安心して予定の時間には到着 おかげであちこちのさくらを車窓から楽しみながらBaBa5人の話がますますはずんで又思い出が出来ました。

小奴可の要害桜(おぬかのようがいざくら)〒729-5501 庄原市 東城町小奴可
今から約260年前に亀山城の跡地に植樹され、地元の人々から要害桜の名で古くから親しまれ、
要害桜 大切に保護されてきたエドヒガン系の桜で、桜としては県内第1の巨樹です。
この地方では、この花の咲くころを苗代をつくる目安としたことから、「苗代桜」とも呼ばれていました。
昭和51年、県の天然記念物に指定。

千鳥別尺のヤマザクラ この桜は4月末ごろが満開になる予定です機会があれば見に行きたいと思っていますが
なかなか見ごろの時期に出会えません 早すぎたり遅かったり 何年も前に一度満開の桜に出会った事があり今もその時の感激を忘れられません もう一度出会いたいものです。

南側の根元に荒神をまつった小祠があることから、 神木または何らかの象徴木として植えられたのではないかと思われます。
樹齢400年といわれ、ヤマザクラとしては、現在知られている限りでは広島県内第1位の巨樹で、 県指定天然記念物第1号としても有名です。
老古木にもかかわらず、主幹が空洞化していません。
[PR]

by babakzk9292 | 2015-04-13 08:55 | お花 | Comments(0)


<< がいせん桜・不動滝(岡山県新庄...      4/5お花見ウォーク 日本三景... >>