noraばばの お遊び記Ⅲ

babakzk929.exblog.jp
ブログトップ
2015年 10月 06日

御殿場の富士霊園の「文学者の墓」(墓碑に、作家名と代表作を刻む)

名前と代表作今井絵美子 『綺良のさくら』が刻まれましたとメールが届きました。

a0289242_15421398.jpg


a0289242_15444073.jpg


                                                    今井啓輔氏撮影
写真綺良のさくら・・・さくらが写ってないよとメールすると そうなんです息子が・・・と返事あり

今井さんのお墓になるところです お天気だと富士山が見えて桜の季節はお花見ができ
ツツジもきれい 紅葉も素敵なところだそうです
毎年の贅沢旅行 来年は文学者のお墓ツアーとするかな?
今年はもうすぐ今井さん外4名で 由布院 無量塔で~す。

追紀
今井さんからのメール転記
秋、真っ只中ですね。
読書の秋です。そんな折、10月15日「立場茶屋おりき」シリーズ第22弾「一流の客」がハルキ文庫より刊行されます。
今回は幾富士と伊織が結ばれ、おりきと巳之吉の間では愛の確認が……。
えっ、いよいよ、二人は結ばれるの?  まあまあ、そう急がないで……。人にはいろんな愛し方、生き方があるのですから……。
あとは、読んでからのお愉しみということで……。
そして、来月は25日に「髪ゆい猫字屋繁盛記」の 第6弾「霜しずく」が角川文庫より刊行予定で、12月には祥伝社から「便り屋お葉日月抄」の第9弾「忘憂草」が刊行されます。
皆さまに心配をお掛けしてしまいましたが、術後4ヶ月、完璧とはいえないまでもなんとか頑張っています。
これも、小説を書くという強い意思があるから出来ることで、この仕事をさせてもらえる我が身を幸せと感じています。
生命ある限り書き続けますので、どうか皆さま見守っていて下さいませ。


今井 絵美子
[PR]

by babakzk9292 | 2015-10-06 16:08 | 今井 絵美子 | Comments(4)
Commented by yuzu-miu at 2015-10-07 07:10
へえ~文学者の墓ですか・・・ 恵美子さん終活中ですね!
湯布院へ付いて行きたいな~11月初めに由布岳に登ろうかと
思っています。
Commented by babakzk9292 at 2015-10-08 08:23
アーチさんありがとう
由布岳いいなぁ 
私はもう由布岳に登るのは無理ですが・・・
由布岳を遠くから眺めてきま~す。

Commented by 田舎の番人 at 2015-10-09 16:44 x
おお!グッドグッド! 由布院旅行ですか! いいな~ 楽しんで来て下さいね~
今井先生の本はさっそく予約を入れました!!!\(^o^)/
Commented by sidu-haha at 2015-10-26 16:24
このようなものがあるのですね。
今井先生~さすがですね。
お元気のようで、嬉しいですね。


<< 秋吉台(山口県美弥市)10月11日      タカネハンショウヅル9月22日 >>