noraばばの お遊び記Ⅲ

babakzk929.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:今井 絵美子( 29 )


2017年 12月 01日

広島本大賞ノミネート『芦田川』 Ⅱ

2018広島本大賞 ノミネート

[PR]

by babakzk9292 | 2017-12-01 17:43 | 今井 絵美子 | Comments(0)
2017年 12月 01日

広島本大賞ノミネート『芦田川』

嬉しいお知らせメールが届いたので転記しました。

今井啓輔さま

お世話になっております。
ご納骨のお知らせを、ありがとうございました。
YouTubeで、今井さんのお姿を拝見し、なんだかまたお目にかかれるような
不思議な、懐かしいような気持ちになりました。
富士霊園には、必ずお参りにまいります。

墓前にお伝えしたいことがございまして、今年4月に刊行させていただきました、
今井さん唯一の現代小説『芦田川』が、広島本大賞のノミネート作品に選ばれたそうです。

「今井さんは残念ながら亡くなられてしまいましたが、ご自身の集大成として書かれた、地元・福山を舞台にした現代小説ということで、
今井さんの生前の功績を称える意味も含め、今回ノミネート作品とさせていただきました。」

との、ありがたいお申し出です。
ノミネートされた候補作は、広島県内各書店にてノミネート作品フェアを開催くださるとのことです!
今井作品のすばらしさが、ご本人亡き後も、こうして広く読者に伝えられていくこと、とても嬉しく心強い限りで、
啓輔さんにも是非お知らせしたく思いました。

どうぞよろしくお願いいたします。


*****************************************************
株式会社KADOKAWA
文芸・ノンフィクション局
第一編集部 文芸単行本編集部 

[PR]

by babakzk9292 | 2017-12-01 15:05 | 今井 絵美子 | Comments(0)
2017年 11月 25日

今井絵美子 四十九日


11月25日今井絵美子四十九日 
四十九日法要は仏教において大きな意味をもちます。
人は亡くなったあと7日毎に閻魔大王の裁きを受け、49日目に極楽浄土に行けるかどうかの判決が下されます。
今日は絵美ちゃんが極楽浄土行きの判決が下されて 天国へ旅立つ日です。

亡くなる前日に病室で最後の食事をした三人で絵美ちゃんを偲んで食事会にこれから行きます。
食事後に『今井絵美子ー人情と自然と』展 福山文学館11月26日までなので最後にもう一回三人揃って行こうと思っています。
絵美ちゃんがいないなんて信じられません まだまだ生きているような気がしています。
息子さんから11月30日に富士霊園の文学者の墓に埋葬が決まったと連絡があり 
今井絵美子の赤い字が黒に変わったお墓の写真を送って貰うように頼んだので届き次第UPします。
遠くでなかなか行かれませんが 来年いい季節に三人でお墓詣りをしますよ・・・勿論お花を持って待っててね!!
 
死去ネットというのがあって検索したら
今井絵美子死去ネット http://sikyo.net/-/1142146 ←ここをクリックしてください。
開いたらお線香・お花を宜しくお願いいたします。コメント入れなくれもクリックするだけでいいので協力お願いします。
死去ネットに北海道からわざわざお見舞いに来られた高岸ミツ子さんがコメントを入れられてたので
お返事のコメントを入れたのですがまだお気づきになられてないようです。
いつか高岸さんに絵美ちゃんの気持ちが伝えられたらいいなと思っています。
貴方が北海道から来られるとわかった日に息子さんに福山文学館で待ってお礼を言うように 北海道の人だから
すぐわかるからと強く云っていましたが 息子さんはそんなのわからないと云うと本気で怒っていました。
その時は台風の影響で飛行機が飛ばなかったと思います。その後にいらっしゃったと聞きましたが・・・
(北海道の人と云ってもアイヌの恰好をして来られるわけでも顔に北海道と書いて来られる訳でもないので・・・)
息子さんのわからないという気持ちもわかるのですが さらに息子さんに向かって「あんたそんな事も分らないの」
強い口調で本気で怒っていました。ひどく興奮して無茶な事を云っていたのが元気な最後の姿だったでしょうか?
本当にあなたが来られるのを楽しみに待っていました。
お花とお人形お手紙枕元に置いて逝きました 棺に全部納めさせて頂きました。

広島地方局ですが中国放送のザ★横山雄二ショー10月28日PM10:00放送の今井絵美子追悼が放送されました。
1時間コマーシャルなしで亡くなる前の弱弱しい声・RCCラジオごぜん様に出演した時の元気な声や
横山アナウンサーと角川春樹社長と追悼の対談は本人が聞いていたら一番喜んだと思います
お二人の暖かい言葉今井絵美子は愛されていたんだとつくづく思いました。本当にお二人には感謝です。
今井絵美子の作家人生のすべてがわかる番組でした。ありがとうございました。
たまたまダビングしていたので何度も聞いています。
最後にもう一度 
RCCラジオ様横山アナウンサー様・角川春樹社長様・番組制作に関わってくださった皆様本当にありがとうございました。
今井絵美子もきっとお礼を言いながら天国へと旅立っていると思います。感謝












[PR]

by babakzk9292 | 2017-11-25 02:22 | 今井 絵美子 | Comments(0)
2017年 11月 16日

人は情けの器もの  赤まんま (重版)

a0289242_16411133.jpg

a0289242_16404374.jpg
腰巻再装丁で重版が出来たと息子さんから連絡がありました。みなさん宜しくお願いいたします。


[PR]

by babakzk9292 | 2017-11-16 16:45 | 今井 絵美子 | Comments(0)
2017年 11月 15日

四十九日法要

今井絵美子死去ネット検索して見てください

死去ネットに時々おとずれていましたが 久しぶりに覗いてみたら今井さんが亡くなる前に話していた
北海道のファンの方がコメントを入れていらっしゃって
思わず私もコメントを入れたのですが読んでもらえたかな?
貴女が福山に来られた時はまだお話も出来てた頃でした 私が気がついていたらお迎えに行けばよかったと・・・
ここに来て頂けたら絵美ちゃんの事が少しはわかってもらえるのですが・・・
それから広島県地方放送の中国放送局RCCのザ★横山雄二ショーで10月28日22時から55分間
今井絵美子追悼番組がありました。ラジオ放送をCDに取り込んでいます 
今井絵美子の作家人生がわかります 横山アナウンサーと角川春樹社長さんの対談もあります。
ダビングしていますので 息子さんに住所を聞いてわかれば送りますので聞いてやってください。
追伸 息子さんから返事がないので 非公開コメント 私だけが見れて公開されないからそこに
住所をお知らせ頂ければ 送付出来るのですが 宜しくお願い致します。

1945年07月02日に誕生、2017年10月08日に亡くなりました

仏式の場合
  • 初七日 - 2017年10月14日  淋しいとは?まだ生きているような気がしています
    四十九日 - 2017年11月25日   友人と彼女を偲んで食事会をします
    百か日 - 2018年01月15日  この日も友人と彼女の話が出来たらいいな
    一周忌 - 2018年10月08日  この日までには富士霊園にお墓詣りをすませてる?
    三回忌 - 2019年10月08日  ここまではきっとあっと云う間に過ぎるんでしょね・・・
    七回忌 - 2023年10月08日  私78歳に元気で絵美ちゃんの話をしているかな・・・
    十三回忌 - 2029年10月08日 私84歳に生きてるかな?一番に迎えに来るように頼んだからそろそろ迎えに来て         
                  くれてるかな?そろそろ迎えにきてもらわないと困るんですが・・・

    絵美ちゃんが自宅療養をしている時は朝晩安否確認の電話をして
    入院をしたら毎日通って弱って行く絵美ちゃんを見つづけて・・・彼女は立派でした。

    富士霊園http://www.fujireien.or.jp/
    日本文藝家協会が所有している共同墓「文學者之墓」に埋葬されます。(49日前後に息子さんが納骨予定)

[PR]

by babakzk9292 | 2017-11-15 12:00 | 今井 絵美子 | Comments(0)
2017年 10月 15日

さようなら

                     H28年4月の今井絵美子さん 

      写真の今井絵美子の赤い字が黒い字に変わり『綺良のさくら』の下に納骨されます。
      ここなら私だけでなくいろんな人のお参りに来る人がいるから寂しくないと・・・
      
a0289242_13104248.jpg
                   富士霊園      日本文藝家協会が所有している共同墓「文學者之墓」
                                (H29年10月8日没)

      さくらがきれいな頃か五月がきれいな頃かあじさいの咲いてる頃か・・・お参りするからね

H29年7月に今井絵美子さんは入院すればもう帰れないと最後まで在宅医療で頑張っていましたが ついに入院
暑い夏を病院の涼しい避暑地に行ったつもりで 入院してパソコンを開いてあと少しだけ これだけはどうしても書き上げたいと頑張り仕上げましたが もうこれで書けないとパソコンを閉じました。
パソコンを病院に置いてても使わないから持って帰ってと息子さんにたくしました。
それから携帯電話のメールが打てなくなり電話もできなくなり少しづつ出来ない事が多くなり
9月23日の角川春樹氏とRCC横山アナウンサーと三人のトークも車いすでも参加したかったのですが・・・
座れなくなり本人が参加できないねと あきらめました。
それからお水も飲めなくなり 声も出なくなり 言いたい声が聞き取れなくなり お互い顔を見合わせて笑って・・・
最後はいつもあんたは見舞いに来てもすぐ帰ってくれるからいいわと云っていたのに もう少し居ようかと云うと
うなずいてくれました。
10月6日金曜日10時頃息子さんから電話があり様態が悪いと 私が病院に着くと息子さんが仕事で大阪に帰られて一晩絵美ちゃんの傍で休む事に7日私が病院予約をしていたので友人に変わってもらって病院へ行き帰りにお弁当を買って帰り
三人で絵美ちゃんの病室で食べて 絵美ちゃんは食べれないのに悪いねといいながら・・・4人一緒の最後の食事になりました。(毎週4人でランチをしていたので)
夜8時ごろまで付き添ってまだ大丈夫だと思って一旦家へ帰り
8日AM2時10分ころ電話で起こされて病院へ飛んで行きました。息子さんにも連絡朝一番の新幹線で帰ると
8日夕方息子さんと友人とでお通夜
9日葬儀 生前に自分で葬儀屋さんに予約し奇麗に映った遺影も用意して何もかもきちっと人生を締めくくりました。
絵美ちゃんが私に頼んだのは死に化粧をきれいにして欲しい 棺の中をお花でいっぱいにして欲しいでした。
約束はちゃんと守ったからね お花に埋もれた絵美ちゃんは本当にきれいいだったよ  さようなら
                
a0289242_13091682.gif



[PR]

by babakzk9292 | 2017-10-15 02:40 | 今井 絵美子 | Comments(5)
2017年 08月 01日

今井絵美子さんのメールを転記 宜しく



暑い夏を迎え、皆さま、ヒィヒィいっておられるのではいでしょうか。
わたくしはまたもや入院ということになり、現在、病院のベッドからメールしています。
8月10日頃、すくろ幽斎診療記の新作、第九弾「禊川」みそぎがわが発売されます。
お辰の許を巣立っていった徳次のその後や、草の実荘の子供たちに起こる変化、出来事など、今回もはらはらドキドキするような物語が展開されますのでご期待下さいませ。
現在は病室のベッドにパソコンを持ち込んで、毎日少しずつでも頑張って書いていますが、なかなか、健康なときのようには進みません。
それで少し書いては休み、また書いてといったことを繰り返している状態です。
なんとか、髪ゆい猫字屋繁盛記第八弾を書き上げたい、出来ればその次の「ぶぶ漬屋母子燕」シリーズの第二弾を書き上げたいと思っているのですが、こればかりはわたしの体調次第でなんとも言えません。
それで、今回、長いこと可愛がって下さったお礼だけでも言っておきたいと思います。
皆さま、有難うございました。皆さまのご声援があったればこそ、ここまで書き続けてこられたのだと思うと、感謝の念で一杯です。
肉体は滅びても作品は遺る……。
いつまでも、今井絵美子を愛して下さることを願っています。本当に有難うございました。
                                           今井絵美子
a0289242_16484781.gif
私は夏バテで金曜日会社に出社までは元気でしたが急に気分が悪くなり病院へ直行点滴を少しは楽になりましたが 食事がのどを通りません こんな事は人生初の出来事でした。
3日間一歩も外出せず寝込んでしまいました。
月曜日会社へ出勤もお昼前に病院へ行き点滴をしてもらいやっと回復に
火曜日(今日8/1)5日ぶりに今井さんの病室へ行って見たらなんと彼女のほうが元気に・・・
お互いの顔を見合わせ元気が確認できて良かったねと話しました。
食べれないつらさ 美味しいものが美味しく頂ける幸せを思い知らされました。


[PR]

by babakzk9292 | 2017-08-01 16:55 | 今井 絵美子 | Comments(2)
2017年 06月 08日

今井絵美子さんのメール転記


梅雨入り宣言と共に今日は一日中雨です。五月が珍しく雨の少なかった月で、久々の雨に草木は悦んでいることでしょう。
けれども、ほんの少し降っただけなのにもう太陽が恋しいとは……。ことに、このところ放射線治療で毎日病院がよいのわたくしには雨は堪えます。
さて、五月に新刊が刊行されなかったので、皆さまはどうしたのだろうかと心配していらっしゃったのではないでしょうか。
大丈夫ですよ。以前よりほんの少し書くペースが落ちましたが、現在も身体を休め休めしながら頑張っていますので安心して下さい。
そんなわけで、今月十五日頃、新シリーズ「ぶぶ漬屋稻茶」の第一弾「稻茶でございます」がハルキ文庫より刊行されます。
「立場茶屋おりき」シリーズが昨年の八月に二十五巻で完結をみましたが、新シリーズは深川を舞台に半井夢之丞、真沙女母子が織り成す、おいしい匂いのプンプンする人情シリーズとなっています。
半井夢之丞、真沙女母子と聞いて、おやっ、とお思いの方もいらっしゃると思いますが、そうです!!  「出入師夢之丞覚書」シリーズのリニューアル版なのです。
出入師シリーズはこれまでに三巻刊行されたまま、途中で中断となっていましたが、再び生まれ変わることになりました。
これまでは浪人夢之丞が息子の仕官を夢見る母真沙女にお尻を叩かれながら、生きていくために出入師というなんでも屋をやりつつ、市井の人々と交流していく姿を人情味たっぷりに描いてきましたが、「ぶぶ漬屋稻茶」シリーズは武家にしがみつく生き方に疑問を持った半井母子が新たにぶぶ漬屋を開いて懸命に市井人として生きようとする姿をご覧に入れることが出来るでしょう。
半井母子を取り巻く登場人物、舞台背景などは出入師シリーズとまったく同じですが、生まれ変わった真沙女の新鮮な姿や、庶民的な料理などをとっぷりと味わっていただきたいと思います。
大好評のうちに終わった「立場茶屋おりき」シリーズとはまた少し違った面白さもありますので、皆さま、おりきシリーズ同様にどうか贔屓にしてやって下さいませ。
今井 絵美子


[PR]

by babakzk9292 | 2017-06-08 09:16 | 今井 絵美子 | Comments(0)
2017年 03月 29日

芦田川

a0289242_10311241.jpg
下のアドレスクイックしてためし読みも出来ます 宜しくお願い致します。

http://www.kadokawa.co.jp/product/321610000258

4月15日(土)14時より福山啓文社ポートプラザ店にて、わたくしのサイン会、並びに映画監督の崔洋一さん、バイオリンスト佐藤陽子さんのお二人を招き、トークイベントがありますので、少しでも沢山の方に来ていただきたく、皆さまにもそのときにと思っています。
尚、翌日の16日(日)には広島駅ビル廣文館書店にて同じくサイン会トークイベントがあります。
広島まで来て下さいというのは心苦しいのですが、出来ればそちらにも参加下されば嬉しく思います。



[PR]

by babakzk9292 | 2017-03-29 10:36 | 今井 絵美子 | Comments(1)
2017年 03月 05日

今井さんからのメール添付

春爛漫!! 今年の冬は寒さが身に沁みただけに、やっと訪れた春に心が沸き立つようです。
1月、2月と新作の刊行がなかったので皆さん心配していらっしたのではないでしょうか?
大丈夫、元気でいますので安心して下さいませ。実は3月に三冊も重なってしまったのです。まず、12日頃に祥伝社文庫から「便り屋お葉日月抄」の第10弾「友よ」が刊行され、続いて15日頃にハルキ文庫より一昨年単行本で刊行された「綺良のさくら」が文庫化されて刊行されます。既にお読みになった方もおられると思いますが、文庫のほうには文芸評論家の川本三郎さんが素晴らしい解説をつけて下さいました。単行本のときとまた違った新鮮さがあり、お出掛けの際にポケットやバックの中に気軽に入れて出掛けられますので、是非、文庫の「綺良のさくら」もお求め下されば有難く思います。
そして、25日には角川書店より単行本「芦田川」という初の現代物が刊行されます。
これは昭和55年から60年代の福山が舞台で、芦田川沿いに住む母娘、姉妹の織り成す愛憎、肉親だからこそ逃げたくても逃げられない、人の持つぞっとするほどの冷たい部分などを描いた作品で、これまで時代物では書きたくても書けなかったテーマを福山の経済発展とともに描いた作品です。
徐々に弱りつつある身体ですが、どうしてもこれだけは書き残しておきたい、ある意味で今井絵美子の集大成といってもよい作品です。
今井絵美子にもこんな小説が書けたのだと思ってもらいたいと願っていますので、是非、是非、お読み下さいますように……。
そして、来月4月25日には、角川文庫より3年前に発表された「群青のとき」が文庫本として刊行されますので、ご期待下さいませ!!
わたくしはなんとか頑張っています。これからも体力の続く限り書き続けていきたいと思っていますので、どうか見守っていて下さいませ。
頑張りますね!!

今井 絵美子
a0289242_1828242.jpg

[PR]

by babakzk9292 | 2017-03-05 18:29 | 今井 絵美子 | Comments(0)