noraばばの お遊び記Ⅲ

babakzk929.exblog.jp
ブログトップ

<   2015年 06月 ( 4 )   > この月の画像一覧


2015年 06月 28日

ジャコウアゲハ 6月27日

25日朝庭に出ると ゆったりと飛ぶジャコウアゲハの雌が・・・さなぎから蝶に第1号です やったー
でも早く雄が出てこないと 卵が産まれない・・・・

27日お昼に庭を優雅に飛ぶ黒いちょう???
ジャコウアゲハ ボケていますが一応飛んでた証拠に
a0289242_14303010.jpg
a0289242_14310137.jpg


植えたアベリアにとまってくれた・・・・
a0289242_14314278.jpg
6月28日(日)PM3時頃孫が庭で遊んでいるとジャコウアゲハがウマノスズクサの葉の裏に卵を産むのを見たと
こことここでと葉を裏返すと確かに卵がありました・・・育ってくれるといいのですが?

29日 出勤前に見たのですが 家の周りや屋根の上の方までジャコウアゲハまだ元気に飛んでいます。


なかなか種が出来ないそうですが 蜂さんが頑張ってくれて種が出来るかな??
a0289242_1024884.jpg


[PR]

by babakzk9292 | 2015-06-28 08:28 | ウマノスズクサ | Comments(4)
2015年 06月 24日

ジャコウアゲハ幼虫


2010年からウマノスズクサを育てて今は大きくなったのですが
昨年もその前の年もジャコウアゲハの幼虫を見つけられず 誘拐失敗でした
6月16日夕方 もしかしてと探しに行くと いましたラッキー ウマノスズクサが少なくなり幼虫も少ないのですが
我が家はウマノスズクサが沢山あるので連れて帰り育てることに 育てるといってもウマノスズクサの上に
置いただけですが 朝見てみると元気にウマノスズクサを食べていましたが 5匹のうち4匹まで確認
もう1匹は何処に行ったのかわかりませんでしたが 何処かに居るでしょう・・・
元気に育ってくれる事を祈っています。
17日孫が学校に連れて行くと云うので2匹だけ持って行かせました
毎日ウマノスズクサを持って行き取り替えてやらないといけないよ はーい 大丈夫かな??
ウマノスズクサ・ジョコウアゲハ・ウマノスズクサ・ジョコウアゲハ・ウマノスズクサ・ジョコウアゲハと
念仏を唱えるように学校に行きましたが 学校に着くまでに他の言葉に変わってなければいいのですが・・・
虫かごを持って帰ってきました これで安心
17日夕方もう一度幼虫を探しに 3匹見つけました これで我が家に6匹です
18日朝雷と大雨でしたが 元気にウマノスズクサを食べてます
20日孫の虫かごの中で2頭ともさなぎになりました 中の草を外に出して虫かごを掃除して蝶になるのを待つだけです
孫と一緒に幼虫を探しに出かけて1匹孫が見つけて 連れて帰りました
我が家も虫かごに2匹大きくもうすぐさなぎになりそうなのを入れて観察
22日虫かごの中の幼虫がウマノスズクサの軸にとまりさなぎになりそう・・・
22日夕方ジャコウアゲハになると密を・・・それでアベリアを会社の近所で頂きおおきなプランターに植え
ウマノスズクサの隣に置きここに放してやろうと思っています。
23日朝 我が家 黄色くきれいなさなぎ お菊虫に1頭なっていました。夕方にもう1頭もさなぎに
夕方I・Nさんを迎えに行き我が家のウマノスズクサとさなぎを見て貰い さなぎを1頭差し上げました
ウマノスズクサのある場所を最初に教えて下さったのがI・Nさんでしたので・・・
帰りに幼虫は?といつもの場所に寄ってみたら
公園整備で草刈りをされて幼虫どころではありませんでした あれは誘拐ではなくて幼虫救出作戦だったかも




6月24日朝撮影
I・Nさんはウマノスズクサの種を探しておられて自宅でもウマノスズクサを育てておられますが花がまだ咲かないそうで 
我が家の花を見てこれなら 種が出来そうと喜んで帰られました 種が出来るといいな・・・
a0289242_06364664.jpg
a0289242_06374337.jpg
a0289242_06390331.jpg

次はジャコウアゲハになってUPします。

[PR]

by babakzk9292 | 2015-06-24 08:26 | ウマノスズクサ | Comments(2)
2015年 06月 16日

別府旅行Ⅱ 杵築  6/14日


3日目まずは杵築城へ
a0289242_20482622.jpg
a0289242_20485224.jpg


北台の武家屋敷と商人の町をつなぐ土塀と石垣が印象的な酢屋の坂は、石畳が非常に美しい坂道。
志保屋の坂とはたびたびセットで紹介されるがそれもそのはず
杵築を代表するこの二つの坂は相対していて、志保屋の坂を下りきれば、再び酢屋の坂にさしかかる。
a0289242_20521009.jpg
a0289242_20525658.jpg
酢の坂を見上げて
a0289242_20543257.jpg


坂の名前の由来は、谷町の商人と深い関わりがある。
屋を営む塩屋長右衛門は、谷町から南台への坂の下で営んでいた塩屋(酒屋)をずいぶんと繁盛させた豪商で
その後は谷町から北台への坂の下で今度は酢屋の商売を始めた。

坂はそれぞれの商いから、「志保屋(塩屋)の坂」「酢屋の坂」と呼ばれるようになった。
このエピソードからもわかるように、坂はこの町と深くつながり、暮らしや人々を繋いできたばかりか、
江戸の時代と今をこうしてつないでいる。
こうした坂の存在が、杵築の貴重な個性となって輝いているのは言うまでもない。

以前来た時はお城だけ見学したのですが 立派な情緒あふれる武家屋敷がならんで 外国の方たちが
男性も女性も子供さんも着物を着て屋敷を見学され日本文化を楽しんでいらっしゃいました。
a0289242_20501320.jpg
a0289242_20511042.jpg
お庭とお部屋の拝観料無料につられて入って大原邸のお隣の能見邸で・・・
a0289242_20585589.jpg
蘇鉄玄関前にあったのが今は移動してるそうです
a0289242_21002029.jpg
写真の廊下の赤いじゅうたんの上でお庭を眺めながらお抹茶を頂く 贅沢な時間です
a0289242_21013906.jpg


別府駅これから帰ります
めずらしい手湯に手をつけて・・・友人二人は鳥かごに入ってるみたいです。そんな事を云ったら怒られるかな?
ライオン・猿と云ってないから可愛い小鳥さんですから許してください

別府温泉の基礎をつくった油屋熊八の銅像「ピカピカのおじさん」
a0289242_20555809.jpg





久留米の友人が別府のマンションに呼んでくれて 古稀BaBa4人の楽しい旅もあっと云う間に終わりです。
色々お世話になりました 駅まで見送ってくれて・・・ありがとう 又声をかけてくれたらいつでも出かけますから宜しくお願いします。感謝
[PR]

by babakzk9292 | 2015-06-16 08:54 | 旅行 | Comments(2)
2015年 06月 15日

九州別府旅行6/12~14日


古稀同窓会も終わり いつも招待してくれる友人に誘われてBaBa三人の珍道中

声をかけてもらったら 断らない主義なので どこでも出かけます。

福山8:24分発 さくら==小倉着乗り換え 小倉ソニック号ーーー別府11:59分着

ここで出迎えてもらい4人のBaBaの楽しい旅の始まりです。

どんな出会いが待っているでしょうか???

2泊3日の旅 

別府駅に到着 友人が車で迎えに来てくれて早速お昼をイタリアンの美味しい店が最近開店したと

早速行って見る 日本語がちょっと??の外人さんが注文を受けてくれた・・・頼んでいないパスタが来て頼んだパスタが

出て来なかったが まあお腹いっぱいになったし美味しかったから よしとしましょう・・・

そこで4人で相談して臼杵の石仏へ

前にも連れて来てもらいましたが随分ときれいに変貌していました さあ歩きましょう~
a0289242_19521267.jpg
a0289242_19575203.jpg
a0289242_20004719.jpg


13日は湯布院へ途中のサービスエリアで紫陽花がきれいに
a0289242_20072120.jpg
a0289242_20093934.jpg
a0289242_20103763.jpg

金鱗湖
温泉の湧く湖で岳本の池ともいう。湯布院のシンボルとなっている観光スポット。
湖底から温泉が湧いているといわれ水温が高いため寒い時期には湖面から霧が立ち上る幻想的な光景を見ることができる。
春の新緑、秋の紅葉、冬の霧と四季折々で姿を変える風景は散策には最適です。と案内有
この建物のレストランで金鱗湖を眺めながら昼食を 大きなカモかな?仲良く二羽優雅に行ったり来たりしてくれました

a0289242_20125116.jpg
a0289242_20133915.jpg
a0289242_20234387.jpg

a0289242_20245359.jpg


金鱗湖を少し歩いて観光客はあまり行かない場所に雉次馬??と云う喫茶店に優しいお年寄りがいらっしゃって
もうお店はなくなってるかもと思いつつ行って見たら 若い女の子が店名が変わって建物はそのまま営業していて
ジンジャーホットミルクをいただいき 懐かしくて ゆっくりとした時間をすごせました。
前の経営者の方に会いたかったけれど 福岡でお元気と伺い ほっ・・
a0289242_20144337.jpg
a0289242_20254227.jpg
a0289242_20262342.jpg
a0289242_20272314.jpg

行きは高速道路を通り帰り道は由布岳のが見える狭霧台を通り 由布岳が見えてラッキー
a0289242_20301940.jpg

ここに泊まって由布岳を登ったのは何年前だたかな・・・・?
a0289242_20305162.jpg
つづく





















[PR]

by babakzk9292 | 2015-06-15 09:04 | 旅行 | Comments(0)