noraばばの お遊び記Ⅲ

babakzk929.exblog.jp
ブログトップ

<   2016年 07月 ( 5 )   > この月の画像一覧


2016年 07月 28日

北川村 モネの庭 (高知県)

7月25日友人とAM6時福山出発高速道で一気にモネの庭へコーヒーを飲んでから庭を散策しようと思っていましたが
入場券売り場の女性が睡蓮の花は午前中の方がいいですよ・・・と云われ休憩をやめて睡蓮の咲く池へと
a0289242_13183062.jpg

水の庭の睡蓮
a0289242_19374997.jpg


a0289242_19455481.jpg


a0289242_19382642.jpg


a0289242_19461583.jpg


a0289242_1313456.jpg


a0289242_1952345.jpg


a0289242_19523373.jpg


a0289242_1953527.jpg

ミズカンナ
a0289242_1954235.jpg

パイナップルリリーがたくさん咲いていました。
a0289242_13263792.jpg

a0289242_13141172.jpg

お庭の散策をゆっくりとすませ お土産売り場 花の庭を上から眺め ソフトクリームを食べてると大粒の雨が降って来て
携帯に防災速報が入り非常に激しい雨・・・次は猛烈な雨・・・
受付で傘を借りて車に乗り込み案内人に教えて貰った近くのホテルに昼食の予約を入れ ゆっくり食事を 小降りになるのを待って帰路に・・・
途中の道はここは雨降ってないね ここら辺りは少し降っていたかな なんて話しながら コーヒーを飲もうと素敵なお店を通過  今さっきのお店雰囲気があって良さそうだったのに・・・残念入れませんでした。
次を見つけて そこを入って お店の両側に駐車場がありかろうじて入れました
お庭の大きな木にセミがいっぱいいるらしく 賑やかに鳴いていましたが お店の中は静かで広くて食事も出来るところで ここで昼食をとれば良かったなんて 
行きあたりばったりの旅はいいこともちょっと残念なこともあります。
高速に乗り福山へ 今日は本当に高知県安芸郡北川村 モネの庭まで行ってきたんだろうか?と思うほど早く帰って来ました。

モネの庭FBから
7月26日(火)は休園日です】
幸せを呼ぶハチといわれている「ブルービー」が
今年もモネの庭で飛んでいます(^^)
オミナエシのお花にとまっている
小さな後姿が見えますか?
(小さくてすみません)
青と黒のしま模様のハチで
ルリモンハナバチといいます。
写真の黄色いオミナエシのお花が好きなようです。
運が良ければ会えるかも♪


ブルービー(蜂)さんの写真はよそ様から借りてきました。
a0289242_9412332.jpg

a0289242_9422233.jpg

知ってたらオミナエシいっぱい咲いていたから気を付けて見るんだった!!残念

葉祥明阿蘇高原絵本美術館
〒869-1404 熊本県阿蘇郡南阿蘇村河
ここでは毎年9月~10月にブルービが見られるそうです。
[PR]

by babakzk9292 | 2016-07-28 09:31 | お花 | Comments(4)
2016年 07月 24日

ジャコウアゲハ

平成28年5月今年はウマノスズクサに根切り虫にやられ せっかく伸びた軸を切られてしまいましたが
         残りが頑張って大きく成長してくれたので6月幼虫をいつもの場所に孫と行き15匹の幼虫を誘拐 うち何匹かが蛹になり蝶に変身とんでいました。
7月になり飛んでいました数が少なく心配です。ところが7月21日卵を1つ葉の上に産みつけているを見つました 
   普通は葉の裏側に産卵するので外にもきっと卵を産み付けていると思うのですが見つかりません。

7月23日朝 ジャコウアゲハが合体しているのを見つけました。これで卵を産んでくれるといいのですが・・・・

a0289242_11522193.jpg


a0289242_1149567.jpg


a0289242_11543716.jpg

7月24日孫が来て卵を見つけてくれました やはり目がいい あちこちの葉の裏側に卵を産みつけてくれています
    これで幼虫の誕生を・・・
8月4日幼虫の小さいのややや大きくなったのを見かけるようになってきたお盆休みに九州の友人がジャコウアゲハの幼虫もしくは蛹を見に来るのですが
   それまでに大きく育ってくれますように・・・
夕方石の上を動いている幼虫を見つけこれは蛹になる前かと思い近所の孫の同級生に ピンにウマノスズクサと大きくなった幼虫2匹を入れて渡しました。
   2~3日うちには蛹になってくれるといいのですが・・・どうかな・・・うまく育ってくれますように・・・
8月18日近所にあげた蛹が蝶になったとれんらくがありました。よかった
8月14日九州からジャコウアゲハの幼虫を見にわざわざやって来た友人に16日に蛹と幼虫とウマノスズクサをあげました。
8月24日に九州の蛹が蝶になったとメールを貰いました。幼虫も蛹になったとその蛹が30日蝶になったと連絡あり

8月30日我が家も最近ジャコウアゲハが舞っています。卵を産んでいますが ウマノスズクサが少なくて心配しています。
8月16日まで元気だったウマノスズクサがあっという間に枯れて(幼虫が多すぎたようで)
28日ころからやっと新しい葉がでて来ています 幼虫が生まれるまでに早く元気に大きくなぁれと朝晩水やりを頑張っています。
9月に入りウマノスズクサどんどん元気になりお盆頃位まで伸びて葉っぱがいっぱいこれなら次に生まれてくる幼虫は大丈夫
9月23日幼虫が増えすぎてまたまたウマノスズクサがたりませんが あちこちで蛹になっています。
移動できる棒にうまく蛹になったのは雨に濡れないように玄関前に入れてやりました。
この蛹が冬を越すのでしょうか?もう一度産卵があるとしたら 餌が足りません・・・
9月26日外は雨 蛹になるものもいれば幼虫のまま蛹になれないものもいるようです。
もうウマノスズクサが葉は一枚もなく茎だけです その茎にしがみついています。




a0289242_14174533.gif

平成27年
6月16日  夕方幼虫誘拐5匹翌日3匹(1回目)
  17日  孫が2匹学校へ持って行きその後家で飼育 2匹のうち1匹が羽化失敗
6月23日  誘拐した幼虫が黄色い蛹になりました
7月 9日  羽化しました。
7月12日  産卵に帰って来ました(2回目)
7月23日  台風11号の通過でウマノスズクサが大揺れしてサナギが落ちていました
        早速ゆりかごを作って入れてやりましたが 羽化出来るでしょうか?
        玄関付近にたどり着いてサナギになったのは風雨を避けられるから大丈夫だと思うのですが
        連れて来る前の場所はウマノスズクサがありそこから2~3mの所に掃除道具等を入れる小屋があり
       小屋に向かって幼虫が大移動を壁でサナギになっているのを見ましたが・・・
       我が家に連れて来られてどっちへ行きサナギになろうかと迷っているようです。
       同じくらいの場所に我が家の壁があるから壁に向かってきてくれると越冬も出来るんですが・・・
       幼虫に説明してもまだ理解できないようです。
       玄関横や庭の灯篭の中に蛹が 賢い4センチ位の幼虫が何メートルも移動する蛹になる安全な場所       へ
       移動する能力に自然の偉大さに感動
7月29日 朝たくさんジャコウアゲハが飛んでいて尾瀬に行き朝帰りで疲れているのに尾瀬に一緒に行った人が
      ジャコウアゲハを見たいと云うので連絡するとまだ福山駅だと それで迎えに行き二人でジャコウアゲハを観察物好きな人がいます。
       この頃が一番多くのジャコウアゲハがいました それで沢山卵を産み7月30~8月初(3回目)
       ウマノスズクサを全滅 枯れてしまいました・・・
       何処かに生き残った蛹がいますように・・・ 残っていたんです

8月末~ ウマノスズクサが復活してきました みるみる元気になりジャコウアゲハもどこかで羽化して帰って来ました。
9月6日 卵を産みに帰って来ました。3頭それぞれ羽化の時に羽を損傷したのでしょう見分けられます。(4回目)
9月8日  小さな幼虫を見つけました
9月10日 今日も1頭羽化したばかりのきれいなジョコウアゲハが優雅に飛んでいました。多分卵を産むでしょう 雄は見かけないのですが 何処かにいるのでしょう?
       幼虫が少し大きくなりました。ウマノスズクサ元通りくらい元気に育っているので 幼虫も元気に育って
       越冬する蛹が出来る事を願っています。

9月12日 少しおおきな幼虫2匹小さな幼虫10匹くらいかなと卵も10コくらいを見つけました 大ききなってくれるとうれしいのですが・・・

9月28日 大きくなった幼虫で蛹になりそうなのを玄関の雨がかからない場所に5Lのペットボトルにウマノスズクサを入れてそこに引っ越しさせて出社して
       お昼に帰って見ると傍に置いてある焼き物のフクロウに登って蛹になろうとしているのが1匹
       まずは成功のようです・・・
10月3日 羽化したメスが今年最後だと思うのですが産卵にやってきました ウマノスズクサはあるのですが
蛹になるまでこの涼しさ?さむさ?で大きくなれるかな?大丈夫でしょうか?

[PR]

by babakzk9292 | 2016-07-24 11:54 | ウマノスズクサ | Comments(0)
2016年 07月 21日

RCCラジオごぜん様 横山アナウンサー

7月21日木曜日AM10時30分ころからRCCラジオごぜん様に今井さんが生出演するというので
付き添いで広島までついて行く。

『ごぜん様会議』

本日は、福山市在住の作家今井絵美子さんをお迎えし、病と闘いながらも、尚、
精力的に執筆活動に力を注ぐ今井さんの「思い」を伺いました。

写真を撮っています。次の写真がこの時に撮られた写真です。
a0289242_18385674.jpg


ごぜんさまのブログから拝借
a0289242_18451665.jpg

こんなに素敵な笑顔で元気です。みなさん安心して下さい。
a0289242_18403122.jpg


放送後稲茶(いなさ)でお昼ご飯 特別イワシ御膳をご馳走になりました。
今が旬だそうでラッキー  いわしハンバーグはじめて頂きました 
優しいお味でとても美味しかった。ありがとうございました。感謝・感謝
7月25日中国新聞に載る新聞写真は田舎の番人さんから拝借
a0289242_9151100.jpg

[PR]

by babakzk9292 | 2016-07-21 20:17 | 今井 絵美子 | Comments(0)
2016年 07月 07日

今井絵美子さんのメール転記

いよいよ自叙伝が刊行されます
a0289242_8581576.jpg


みなさま、お待たせしました。
いよいよ今月11日、祥伝社より「いつもおまえが傍にいた」が刊行の運びとなりました。
術後一年とちょっと、少しずつ少しずつ体力が落ちていっているのを感じますが、なんとか体力、気力のしっかりしている時期に刊行となったことに安堵しています。
これまでわたくしが作家を目指し不屈の精神で歩んできたこと、波瀾万丈な生き様、癌と闘う姿、そのどれにも愛猫キャシーが絡んできて、まさにあの子がいたから励まされ頑張れた……。
そんな諸々が書かれていますので、今井絵美子をより知るためにも是非お読み下さいませ。
そして、来月8月15日には「立場茶屋おりき」第二十五弾「永遠に」がハルキ文庫より刊行されます。
10余年に亘ったおりきシリーズもこれで一応完結となります。皆さん、おりきさんと巳之吉がどうなるのだろうかと気になさっていることでしょう。
長い間本当に有難うございました。おりきシリーズはわたくしの分身といってもよく、これで終わりかと思うと寂しくて堪りませんが、何事にも終わりはあるものです。
更なる出逢いを目指して、書き続けられるうちは書き続けていきたいと思いますので、どうか引き続きご声援下さいますようお願い致します。
本当に、本当に、有難うございました。

今井 絵美子

a0289242_11383586.jpg

a0289242_951785.gif


お誕生日今井さん7月2日私7月3日いつも一緒にお祝いをします。
今年も友人が祝ってくれました仲良し4人でベラビスタ景色のすてきな場所で美味しいお料理を食べて・・・
絵美ちゃん少し弱気になってて 朝晩『生きてる?』と電話してだって おはよう・おやすみ元気な声を聴いてます。
[PR]

by babakzk9292 | 2016-07-07 08:51 | 今井 絵美子 | Comments(0)
2016年 07月 06日

英国ロイヤル・バレエ団日本公演『ジゼル』

福山市市制施行100周年記念協賛 
■ 英国ロイヤル・バレエ団日本公演『ジゼル』

2016年7月6日(水曜日)18時30分開演(17時45分開場) 大ホール

福山市市制施行100周年を記念して英国ロイヤル・バレエ団日本公演を開催。
女王の国,演劇の国の英国が誇るトップ・バレエ団。
正統派の気品と芸術的伝統,輝くスター陣で世界的人気を誇る英国ロイヤル・バレエ団,3年ぶりの来日。
そして、初の福山公演にご期待ください!を観劇

a0289242_8492313.jpg


a0289242_852451.jpg


素晴らしかった バレエの事はわからないけれど素人のわたしでも感激 終わってから会場の拍手がなりやまなかった・・・
やはり テレビで見るのとちがいます なんでも現場で劇場で見なければいけませんね・・・
誘ってくれた友たちに感謝・感謝
[PR]

by babakzk9292 | 2016-07-06 09:50 | そのほか | Comments(0)