noraばばの お遊び記Ⅲ

babakzk929.exblog.jp
ブログトップ
2017年 03月 05日

今井さんからのメール添付

春爛漫!! 今年の冬は寒さが身に沁みただけに、やっと訪れた春に心が沸き立つようです。
1月、2月と新作の刊行がなかったので皆さん心配していらっしたのではないでしょうか?
大丈夫、元気でいますので安心して下さいませ。実は3月に三冊も重なってしまったのです。まず、12日頃に祥伝社文庫から「便り屋お葉日月抄」の第10弾「友よ」が刊行され、続いて15日頃にハルキ文庫より一昨年単行本で刊行された「綺良のさくら」が文庫化されて刊行されます。既にお読みになった方もおられると思いますが、文庫のほうには文芸評論家の川本三郎さんが素晴らしい解説をつけて下さいました。単行本のときとまた違った新鮮さがあり、お出掛けの際にポケットやバックの中に気軽に入れて出掛けられますので、是非、文庫の「綺良のさくら」もお求め下されば有難く思います。
そして、25日には角川書店より単行本「芦田川」という初の現代物が刊行されます。
これは昭和55年から60年代の福山が舞台で、芦田川沿いに住む母娘、姉妹の織り成す愛憎、肉親だからこそ逃げたくても逃げられない、人の持つぞっとするほどの冷たい部分などを描いた作品で、これまで時代物では書きたくても書けなかったテーマを福山の経済発展とともに描いた作品です。
徐々に弱りつつある身体ですが、どうしてもこれだけは書き残しておきたい、ある意味で今井絵美子の集大成といってもよい作品です。
今井絵美子にもこんな小説が書けたのだと思ってもらいたいと願っていますので、是非、是非、お読み下さいますように……。
そして、来月4月25日には、角川文庫より3年前に発表された「群青のとき」が文庫本として刊行されますので、ご期待下さいませ!!
わたくしはなんとか頑張っています。これからも体力の続く限り書き続けていきたいと思っていますので、どうか見守っていて下さいませ。
頑張りますね!!

今井 絵美子
a0289242_1828242.jpg

[PR]

# by babakzk9292 | 2017-03-05 18:29 | 今井 絵美子 | Comments(0)
2017年 03月 05日

笠戸島(かさどしま)Kasado island 2月19日~20日

川津さくら
a0289242_8453868.jpg

a0289242_847178.jpg


久しぶりに一泊旅行に出かけてきました。
19日朝8時 宿泊場所のみ決まっていますが あとは気の向くまま何処に行くかは未定で出発
ZiZiとBaBa3人の珍道中を楽しんで来ました


a0289242_09184224.gif

国民宿舎大城からの夕日
a0289242_8504466.jpg

[PR]

# by babakzk9292 | 2017-03-05 08:51 | 旅行 | Comments(2)
2017年 01月 14日

お久しぶりです。

a0289242_09353207.jpg
今シーズン最強の寒波が、週末の日本列島を襲います。日本海側は広く大雪や猛吹雪になり、
太平洋側の平地でも大雪になるおそれがあります。

雪大丈夫かな?
この不安定なお天気の日に高校時代の友人が九州からくると云うので6人くらい我が家に集まるのですが・・・
どうか雪が積もりませんように・・・


[PR]

# by babakzk9292 | 2017-01-14 09:58 | そのほか | Comments(2)
2016年 12月 19日

街路樹 ヒマラヤザクラ

今満開です。ヒマラヤザクラが咲いてると気づて歩いてる人が何人いるかな?
実は私も昨年気が付いて・・・木は見上げるほど大きく育っているので随分前から植えてあったのではと・・
今年は楽しみに気を付けて歩いていました 先週から咲いていましたが今日もカメラを忘れたので
スマホで撮りました。
a0289242_144968.jpg
a0289242_1453173.jpg


ヒマラヤザクラは、ヒマラヤ山脈一帯に咲く桜で日本の
桜の原種と言われるバラ科の落葉高木樹です。
地球温暖化の原因である二酸化炭素と、大気汚染
原因のひとつである二酸化窒素の吸収能力が極めて
高く環境浄化木として注目を集めています。
花は一重咲きで、白色からピンク色まで個体差が多く、
11月下旬から12月下旬に開花し、開花期間が長く、
12月頃には新芽が出て、落葉期間が短いのが特徴
です。と書いてありましたが・・・
[PR]

# by babakzk9292 | 2016-12-19 14:22 | そのほか | Comments(2)
2016年 12月 19日

今井絵美子さんのメール転記

a0289242_926421.png


年末のご挨拶
今年もあと僅か……。
昨年の五月末に余命三年の宣告を受けて乳癌の手術を受け、一年半。はやくも半分の時が過ぎようとしています。
現在の心境は、なんとか生き延びてこられたという想いと、徐々に弱りつつある身体に、あと半分このまま元気に書き続けてけるだろうかという想いで一杯です。
けれども、まだまだ大丈夫です。百冊刊行を目標に、これからもせっせと書き続けていくつもりです。
さて、12月25日頃、角川文庫より「髪ゆい猫字屋繁盛記」の第七弾「紅い月」が刊行されますのでお知らせ致します。
今回は照降町自身番の書役をしていた喜三次が、いよいよ書役を辞して女房のおゆきの家業を継いで魚竹に入ることに……。
そして猫字屋のおたみを中心とした照降町の面々にもさまざまな展開が……。
今回も人情味に溢れた、ほのぼのとした物語になりました。どうかご期待下さいますようお願い致します。
2017年もこの調子で頑張りますので、どうか引き続きご声援下さいますようお願い致します。
どうか皆さま、元気でよいお年をお迎え下さいませ!!

今井 絵美子
[PR]

# by babakzk9292 | 2016-12-19 09:23 | 今井 絵美子 | Comments(0)