noraばばの お遊び記Ⅲ

babakzk929.exblog.jp
ブログトップ
2013年 07月 11日

湯田川温泉 九兵衛旅館7月9日

毎年作家今井絵美子さんとお誕生日をお祝いします。
昨年は佐賀へ5人の旅でしたが今年は4人で山県へ行ってきました。
もう一泊出来るといいんのですが 私もみなさんも忙しくやっと取れた時間を 大いに楽しんで来ました。
7月9日
10:05広島空港発ANA676便
11:25羽田空港着
に乗るために丁度いいバスがなくて早いけれど福山駅前発7時8分リムジンバスに乗って空港へ8時8分着
パソコンからプリントアウトした用紙カウンターに私切符を手に入れたので時間もたっぷりあるからモーニングを食べようと
レストランに入り注文して話してるとアナウンスが流れて3人の名前を呼んでいる『お伝えしたい事があるのでカウンターまでお越しください』と
何事かとあわててカウンターへ行くと羽田を飛び立った飛行機が何かトラブルがあり引き返したので1便早い
広島空港発8:55分発羽田着10:15分ANA674便に変更と後5分で搭乗手続き
急いでパンを口にほおり込みコーヒーを残しで飛行機に乗り込む早く広島空港へ行っててよかった ほっ
羽田で原さんと合流 早めの昼食をゆっくりと食べて庄内空港へ
12:35羽田空港発ANA895便
13:35庄内空港着
定刻通り空港に着き大きく名前を書いたプレートを持って庄内ハイヤーさんがお出迎えしてくれて

一番に松ケ岡
a0289242_21254680.jpg

a0289242_11124585.gif

a0289242_21262367.jpg

a0289242_21283710.jpg

a0289242_21302031.jpg


庄内藩校 致道館(しょうないはんこうちどうかん)
庄内藩の士風の刷新と、優れた人材の育成を目的に、文化2年(1805)酒井家九代目藩主・忠徳公が創設した藩校です。
徂徠学を教学とし、自主性を重んじた教育方針で、各自の天性に応じ長所を伸ばすことに主眼がおかれ、質実剛健な教育文化の風土を育む土壌となりました。
現在は、表御門、聖廟、講堂、御入間などが残っており、国指定史跡として一般に公開され、たくさんの人が訪れています。
この藩校建築は、現存するものとしては東北地方唯一のもので、歴史的、文化的にも価値が高いものとして知られています。
a0289242_2139257.jpg

                                          下を向いて歩いてる人 ↑ 庄内ハイヤーの運転手んさんです。お世話になりました。
a0289242_21351119.jpg

a0289242_2140157.jpg

庄内藩藩主酒井氏の菩提寺である大督寺。ここには他にも酒井吉之丞の遺髪塔や松平甚三郎の墓がある。
 また、この大督寺は明治22年10月に鶴岡の各宗寺院住職が大督寺境内に私立忠愛小学校を開校、
このとき昼食を持ってくることが出来ない家庭の子供達のために無償で昼食を給した事から、学校給食の発祥の地とされた場所。
また、藤沢周平の三方領地替を描いた「義民が駆ける」の舞台となった場所でもあります。

あるブログに残念ながら廟所は非公開でした。ガッカリ(´;ω;`) 墓域は高い塀で囲まれ、外部から見えないようになっております。と
書いてあるのですが大督寺本堂の窓を開けてもらうと高い塀で囲まれたその中がよーく見える場所でした。
玄武の上に墓石が乗っていたり 墓の向きがさまざまで 広ーい墓所なぜか写真を撮らなかった残念!!
酒井家直系の方だけがこの墓地に埋葬できるそうです。

風間邸丙申堂
明治29年(1896年)に、風間家7代当主 幸右衛門が、住まいと営業の拠点(店舗)として建てられたもので、広大な板の間や蔵など商家の特徴をよく残しています。
この年の干支が丙申の年であったことにちなみ「丙申堂」(へいしんどう)と名づけられました。

主屋を中心に、南側は道路に面し、薬医門と前蔵、西側に中蔵と奥蔵、北側に内蔵(金庫蔵)があり、座敷や茶の間など部屋数19室、計180畳の和室、広大な板の間、大黒柱が当時のままに残っています。この建物は、明治27年の酒田地震を教訓にして建てたと伝えられ、広い板の間にかかる梁をトラス(三角形)状にするなど工夫のあとがみられます
a0289242_2215104.jpg

a0289242_22153198.jpg

a0289242_220040.jpg

a0289242_2202147.jpg

a0289242_2215158.jpg

屋根
杉皮ぶきに無数の小石を乗せた「石置屋根」が珍しい
a0289242_2222257.jpg

2階から下を
a0289242_2231992.jpg

a0289242_2234166.jpg


土間ではなく長い石畳となっている「とおり」が屋敷をつらぬく
a0289242_22112483.jpg

a0289242_22115299.jpg


a0289242_22225762.jpg


a0289242_2224495.jpg

このあと車窓を楽しみながら九兵衛旅館へ
美味しい夕食・温泉・ホタルも見ました。
[PR]

# by babakzk9292 | 2013-07-11 22:31 | 旅行 | Comments(2)
2013年 06月 30日

莇ヶ岳(あざみがだけ)・弟見山(おととみやま) 山口県周南市

莇ヶ岳(あざみがだけ・1004m)~~弟見山(1086m)

2013年6月30日(日)

30日AM5:00福山発―――5:15松永(正田)―――山陽道・中国道―――

  鹿野IC―――R315号―――戸根橋莇ヶ岳登山口(600m)~~~八合目

  分岐(直登路・鎖場コース)~~~莇ヶ岳(1004m)~~~80分~~~

  弟見山(1085m)~~~莇ヶ岳~~~登山口――――石船温泉――――

  鹿野IC―――中国道・山陽道―――福山着19時予定

この予定のコースは歩きませんでしたが帰りの時間は予定通りでした。

※早朝4時55分までに木村駐車場にお集まりください。
※途中コンビニに寄り、朝食タイムを取ります。
※下山後、温泉に入りますので着替えの用意してください。
※雨天中止の場合は土曜日の午前中に連絡します。
※展望と楽しい鎖場の山で縦走路はブナやササの道など深い尾根道で
 山の通に好まれる登山路です。歩行時間4時間30分・累積標高差は
 約900mで中級コースです。
※メンバーはS・U・私・K・S。隊長の7名です
a0289242_9542596.gif

a0289242_9544499.jpg

登山口8:30分出発
a0289242_2022041.jpg

a0289242_2031713.jpg

a0289242_2034048.jpg

急登が続く
a0289242_2041451.jpg

9時19分分岐に到着健脚組は右へ鎖場へ私とUさん二人左へ
a0289242_205979.jpg

ギンリョウソウを見つける
a0289242_209547.jpg

帰りは新道を帰ろうと話しながら
a0289242_20103531.jpg

この大きな岩は?
a0289242_2011656.jpg

鎖の方へ行った人の声がどうも下の方で聞こえる気がしました。
9時30分巻き道の私たちが先の到着
a0289242_20132747.jpg

a0289242_20132195.jpg

三の鎖から登って来る人を迎えに行って見る  うわぁ~こわぁ~ オーイ 遅いよー
a0289242_20163898.jpg

一人目が登って来ました
a0289242_20173168.jpg

二人目
a0289242_2017564.jpg

二人目(kさん)と三人目(隊長)
a0289242_20205618.jpg

a0289242_20211892.jpg

a0289242_20234799.jpg

a0289242_20242432.jpg

a0289242_20245091.jpg

残り二人WさんとSさん(手を負傷して完治してなくて)二人が二の鎖の後三の鎖を登らず巻き道を登ってきました。
カキラン(地元の方に教えていただきました)
ここでササユリや山野草を管理手入れをされているようです。
お昼は御馳走を作るとおっしゃっていました。
a0289242_20342565.jpg

ササユリがたくさんありました
a0289242_2036399.jpg

莇ヶ岳(1004m)頂上から弟見山~仏峠に縦走するグループと尾根道を下るグループと二手に分かれて
元の駐車場に下りと方が仏峠まで迎えに行く事に これも地元の方に教えて貰い頂上で急遽決めました。
この方たちが親切に教えてくださいました。
a0289242_20422030.jpg

4人はまっすく弟見山へ3人は急な坂を下って尾根道を進みます。
途中から今登っていた山を この山から下りて来ました。
a0289242_20445231.jpg

イチヤクソウ
a0289242_20484661.jpg

オカトラノオ
a0289242_2048591.jpg

10時43分
a0289242_20494296.jpg

11時27分帰って来ました。Uさんの後ろ姿
a0289242_2050386.jpg

12時20分仏峠着
a0289242_20523461.jpg

ショウマ
a0289242_211251.jpg

4人はここから帰ってくるはず
a0289242_2056852.jpg

ここでお弁当を食べて4人の帰りを待つ
a0289242_2053317.jpg

オカトラノオが沢山あり
a0289242_2185524.jpg

山口県と島根県の県境
a0289242_20591551.jpg

a0289242_2054854.jpg

a0289242_2059367.jpg
 
4人が帰ってきて石船温泉へ(小さくてこじんまりした温泉でした)
a0289242_2103769.jpg

a0289242_2105277.jpg

今日も楽しい登山が出来ました みなさんありがとうございました。
[PR]

# by babakzk9292 | 2013-06-30 21:03 | ZiZiBaBa登山隊 | Comments(8)
2013年 06月 23日

三段峡(広島県山県郡安芸太田町)



福山駅北口8:00発ーーー福山西ーーー戸河内ーーー三段峡入口10:00・・・・黒淵(昼食)・・・大淵・・・大梨駐車場15:30ーー

ーー戸河内IC---福山西ーーー福山駅北口18:00頃
上の駐車場へは昨日先生が下見をしてる時に小熊が出たとかで黒淵で昼食を食べて引き返す事になりました。

NHK講座で出かけた私たちと偶然出出会ったことがあったので今回は連絡しました。
アーチさんに連絡したら来ると返事あり 楽しみです。
前と同じ辺りで会えるかな??

廃線になりましたが ここまで電車が走っていました。
a0289242_20584770.jpg

三段峡を歩きます。
a0289242_2104676.jpg

a0289242_2193645.jpg

a0289242_2195668.jpg

オカトラノオ
a0289242_21105196.jpg

ムラサキシキブ
コムラサキシキブに訂正アーチさんありがとう
a0289242_21275433.jpg

a0289242_2121039.jpg

a0289242_21212088.jpg

12時
a0289242_21253225.jpg

この看板辺りでアーチさんからTEL有 まだですか?もうお弁当食べて待ってます。
もうすぐ着きますよ・・・看板のやまめ塩焼きをたべました 焼くのに時間がかかり出発時間が迫って・・食べられないかと思いましたが5分であわてて食べました。
a0289242_21112882.jpg

この橋をアーチさんが迎えに来て向こうでひーちゃんが待っていました。
a0289242_2114160.jpg

a0289242_21142260.jpg

ここでアーチさんひーちゃんとお別れ上と下に分かれて帰ります 上の方は熊大丈夫かな??
a0289242_21154124.jpg

帰り道
a0289242_21225094.jpg


a0289242_21292280.jpg

帰ってきました。本日42名参加
a0289242_2129548.jpg

お花たくさんありましたが お天気が悪く良い写真がありませんでした残念!!
[PR]

# by babakzk9292 | 2013-06-23 21:33 | NHK野山を楽しむ | Comments(4)
2013年 06月 16日

伊予富士

伊予富士
2013年6月16日(日)


16日AM5時福山発―――しまなみ海道―――来島海峡SA(朝食)ー

 ――寒風山登山口(1120m)~~50分~~桑瀬峠(1451m)休憩~~

 100分~~伊予富士(1756m)~~ 林道登山口(??m)―――木の香温泉――――

 讃岐うどんーーーーしまなみ海道――――福山着20時予定

※早朝4時55分までにK駐車場にお集まりください
※途中コンビニに寄り朝食タイムを取ります。
※下山後温泉に入りますので着替えの用意して下さい。

急に決行BaBa4人ZiZi2人あわせて6人のいつもの仲間です。

寒風山登山が中止になり今度は伊予富士へという話になりました。
トラバースの道もあるからどうなるかな?
a0289242_148248.jpg

ピンク寒風茶屋ルーチで登って青ルートで下山しました桑瀬峠まで登って2人が下山車を回してくれました。
a0289242_149333.gif


a0289242_14151790.jpg


a0289242_20165443.jpg

a0289242_2018286.jpg

桑瀬峠までの道のりは約50分広葉樹林が生い茂る急坂を行きます。
8時15分出発
a0289242_2022324.jpg

やがて、視界が開け、笹原が広がる桑瀬峠に到着 天候は快晴です。
まずは、リュックを降ろしてしばしの休憩 以前に来たときは風が強く 私が飛ばされそう??引き返しました。
9時10分桑瀬峠到着
a0289242_20231486.jpg

a0289242_20235097.jpg

a0289242_2024976.jpg

a0289242_20253545.jpg


案内看板には、伊予富士まで1時間10分とかかれてありました。
寒風山とは、ほぼ反対方向に進み、伊予富士を目指します 天候も良く、気持ちの良い笹原を進むことになります
9時20分出発
a0289242_20244689.jpg

a0289242_2025914.jpg

a0289242_20224642.jpg

a0289242_21172979.jpg

最初は比較的平坦な道を進みます。
やがて、最初の小ピークを過ぎると、伊予富士の全容を見ることができます。
そこからみる伊予富士は、でこぼこした山で、「何故にこれが富士なのか?」と思います
10時7分
a0289242_20303354.jpg

いくつかの小ピークを越え、登ったり、下ったりを繰り返し そして、伊予富士に迫っていきます。
a0289242_20312762.jpg

a0289242_20353688.jpg

10時12分トラバースの道案内
a0289242_2034493.jpg

振り返って10時18分
a0289242_20342972.jpg

伊予富士山頂手前は、かなりの急坂です。
S隊長さんからの写真UP
a0289242_15173715.jpg

手前の看板では「25分」と書かれていました。私は1時間かかるかと思っていましたが30分で登れました。、
登るというより、這い上がる、と表現したほうが良い場所も多々ありました。
しかし、頂上は確実に迫ってきますので、めげずに、着実に、あせらず登っていきます。
a0289242_20333567.jpg

a0289242_20413714.jpg

そして、すこし登っては、すこし休んでを幾度か繰り返して、いよいよ山頂に到達
この達成感が登山の一つの醍醐味と言えるでしょう。
苦労が多ければ多いほど、この時の感激も大きくなります。
いつものように登り置いて行かれました。
a0289242_21302930.jpg

a0289242_21115779.jpg

山頂はさほど広くありませんが、展望峰として迫力満点で、とても気持ちが良いです。
a0289242_20522289.jpg

a0289242_2044398.jpg

a0289242_20444246.jpg

お弁当を食べながら目の前を見るとあんなところまで行ってる人が・・・きっと素敵な景色が見られるんだろうな~
てっぺんの人がわかるかな???
a0289242_20451860.jpg

下山開始
a0289242_2053581.jpg

登山道が見えるでしょう あそこを下りました。
a0289242_20543885.jpg

林道が見えてます 車が見えますか?
a0289242_20454784.jpg

a0289242_2057023.jpg

a0289242_20572048.jpg

a0289242_20574889.jpg

12時8分迎えの車が見えました。Mさんが見えます。少し前に電話が通じなくてメールが隊長の所に入ってて
折り返し電話をしても圏外で通じなかったのですが [おーい]と手を振って・・・
a0289242_20581533.jpg

車が見えてからが長かった すぐそこだと思ったのですが危険な所が次々と最後まで緊張して・・・
最後で怪我をしないよう気を付けてとかけ声あり 慎重にゆっくりと・・・
a0289242_2112861.jpg

a0289242_2115123.jpg

a0289242_2122090.jpg

a0289242_2162066.jpg

a0289242_219637.jpg

a0289242_2192748.jpg

12時15分車まで帰って来ました。ゆっくり歩いて休憩お弁当も食べて4時間
a0289242_21101666.jpg

下山は林道にある伊予富士登山口に迎えに来てもらえるように手配が出来て・・・
a0289242_15162917.jpg


木の香温泉 今は温泉ではないので料金半額でした。
5時15分には家までかえりました。
みなさんありがとう お陰で伊予富士にのぼれました。Yさん私の後ろをついて登っていただきありがとう
[PR]

# by babakzk9292 | 2013-06-16 21:40 | ZiZiBaBa登山隊 | Comments(6)
2013年 06月 10日

寒風山(1763m)~笹ゲ峰(1860m)~一の谷(720m)

寒風山(1763m)~笹ガ峰(1860m)~一ノ谷(720m)へ
2013年6月9日(日)


9日AM5時福山発―――しまなみ海道―――来島海峡SA(朝食)ー

 ――寒風山登山口(1120m)~~50分~~桑瀬峠(1451m)~~

 80分~~寒風山(1763m)~~90分~~笹ガ峰(1860m)~~

 70分~~ちち山別れ(1760m)~~10分~~一ノ谷越(1619m)

 ~~120分~~一ノ谷登山口(720m)―――木の香温泉――――

 讃岐うどんーーーーしまなみ海道――――福山着20時予定

※早朝4時55分までにK駐車場にお集まりください
※途中コンビニに寄り朝食タイムを取ります。
※下山後温泉に入りますので着替えの用意して下さい。
※歩行時間約7時間30分、累積標高差890mで少し強行軍ですが
 寒風山は岩場を混じえた急崖で、笹ガ峰は稜線を笹が覆い登山道
 はゆるやかでゆったりとした山容でのんびりと楽しく歩きましょう
※メンバーはS・Tさん男性に変更 U・W・F・Yの美女軍団と・S・S隊長
健脚組は縦走。故障者組は寒風山まで往復。  メール案内がありそのまま添付  
        
健脚組4人はこのコース
 
a0289242_1534368.jpg

故障組3人はこちらのコースを 桑瀬峠までが急登で辛いんです 私にとっては・・・
a0289242_14384494.jpg
    
残念雨の予報で中止になりました。
[PR]

# by babakzk9292 | 2013-06-10 22:27 | ZiZiBaBa登山隊 | Comments(4)