2016年 10月 02日

遅い彼岸花

近所に毎年咲く彼岸花 今年は特別に遅く咲きました。
10月2日小学校で秋の運動会をしている放送を聞きながら撮りました。
久し振りのお天気で暑いです。明日は曇りの天気予報がでています台風18号こっちに向かって来ています。。
a0289242_153105.jpg
a0289242_15311416.jpg
a0289242_1531249.jpg

[PR]

# by babakzk9292 | 2016-10-02 15:35 | お花 | Comments(0)
2016年 09月 30日

今井絵美子さんのメール転記

新刊案内とご機嫌伺い

秋も闌というのに、まったくよく降りますねえ~~。
わたくしの住んでいるマンションの隣に道三川という小さな小川が流れいるのですが、その草叢から夜になると虫の大合唱が聞こえてきます。
皆さん、雨降りの中でも虫は鳴くのだということに気づいていましたか?  わたくしは先日そのことに気づき、虫の健気さに胸を打たれてしまいました。
そして、わたくしはといいますと、手術後一年と四ヶ月を過ぎましたが、少しずつ少しずつ体力が衰えながらもまだ執筆に燃えています。
余命三年と言われているので、あとどのくらい書き続けられるのか不安に思いながらも、貪欲に一作でも多く書き残そうと思っています。
さて、ご案内なのですが、10月7日、徳間文庫より、「夢草紙人情おかんヶ茶屋」の第七段目「優しい嘘」が刊行されます。
一年振りになりますが、この度も、お蝠さんを巡るひぐらし店の面々が織り成す心温まる物語が綴られていますのでご期待下さいませ。
そして、10月2日(日)、読売新聞の読書欄で「いつもおまえが傍にいた」が取り上げられます。特別なことがない限り、この日に掲載されるそうですので是非、是非、お読み下さいませ!!
わたくし自身、どんなことが書かれているのかわくわくしながら待っています。
そうして、これからのことなのですが、いよいよ念願だった現代物「芦田川」の執筆に入ります。
これは昭和の高度成長期の福山を舞台に、芦田川沿いに生きる母、姉妹の愛憎物語です。
今井絵美子といえば時代小説作家と思われていますが、時代小説のように人情ものではなく、人間持つ、憎しみ、嫉妬、欲望などの嫌らしい部分を思い切り描いてみようと思っています。
人は誰しも良き部分と悪しき部分を持ち合わせているものです。ことに、肉親てあれば避けようもなく、切なく哀しいものです。
それを、時代小説では書けなかった部分として、書いておきたいと思っているのです。
刊行は来年になるかと思いますが、ご期待下さいませ!!
そんなわけで、生きている限り今後もせっせと書き続けますので、これからもご声援下さいますようお願い致します。

今井 絵美子
[PR]

# by babakzk9292 | 2016-09-30 08:22 | 今井 絵美子 | Comments(0)
2016年 09月 25日

タカネハンショウヅル

平成28年9月25日
帝釈峡の花ここに載っていない花を・・・
 
久しぶりに野山の仲間と美味しい空気を胸一杯吸い込んできれいなお花を見てきました。

本日の一番のメインはタカネハンショウヅルいつもの場所に今年も咲いて待っててくれました。
a0289242_1855881.jpg

次はヒナノキンチャクですが・・・咲いているかな・・・小さいので・・・残念今年は見つけられませんでした。
時期が悪かったかな・・・・

気を取り直して上帝釈峡へ
いつものお店であまご定食を頂いて 骨が軟らかいから頭から食べてください 尻尾は塩が強いので残して
は~い

タイシャクアザミ
a0289242_18233298.jpg

シデシャジン
a0289242_1824536.jpg

ツルニンジン
a0289242_18243114.jpg

ヤマシロギク
a0289242_18305116.jpg

友人のお家に植えてあったカリガネソウ 山では1ケ月前位に咲く花ですが今年は見られなかったので
ここで見ることができて 感謝
a0289242_18272723.jpg


a0289242_18274525.jpg

[PR]

# by babakzk9292 | 2016-09-25 18:36 | 帝釈峡 | Comments(1)
2016年 09月 23日

ニセコ旅行Ⅳ

18日朝 お部屋から雲海
まわりにどんどんコンドミニアムが出来てて工事中のところたくさんあります。
a0289242_1916128.jpg
a0289242_1915469.jpg
a0289242_19163045.jpg

お部屋からここが見えるよと云われたところ この先に美味しいトマトがありました。
a0289242_19253233.jpg

お別れはスープカレーの昼食で お店の看板です
11時30分ころ開店だそうで早めに到着 近所を散策
狭い店内に次から次と来客があります。無愛想な店員?奥さん?が食事がすむと
早く帰れとばかりに次のスプーン・フォークセットをドスンと置く。
でも美味しかったから許しましょう・・・
a0289242_1918563.jpg

a0289242_19182759.jpg

a0289242_19184096.jpg


帰りは電車 倶知安駅まで送ってもらい小樽で乗り換え新千歳空港~~福山へ
台風で帰れないかと思っていましたが台風がゆっくりで 広島空港も福山も雨が降ってなくてラッキー
無事にbaba二人の珍道中もめでたしめでたしで おしまい。

帰ってからもニセコのライブカメラ見てますよ 今日もお天気で羊蹄山がきれいに見えていますね
9月25日ライブラメラから
a0289242_939847.jpg

[PR]

# by babakzk9292 | 2016-09-23 08:30 | 旅行 | Comments(0)
2016年 09月 20日

ニセコ旅行Ⅲ

9月17日
迎えに来てもらった道の駅のライブカメラです。開いてみてね
羊蹄山
羊蹄山 ↓ の熊のいるところから
a0289242_18595015.jpg

a0289242_19373159.jpg

サクランボの木と羊蹄山
a0289242_1923588.jpg

a0289242_1931465.jpg

ニセコヌプリホルスタインズ ミルク工房からの羊蹄山
a0289242_1952195.jpg

a0289242_1982748.jpg

ニセコヒルトンホテエル駐車場から
a0289242_1995266.jpg

ニセコ五色温泉郷に勿論入浴いたしました 昼間でお客さんも少なくゆっくりと露天風呂に
隣の男湯の声が聞こえてK君しか入ってないとわかってたから 仕切り板から顔をだして
私とK君の奥さんと覗き見!(^^)! お湯に浸かったK君の顔を見ただけですよ・・・
a0289242_19122642.jpg

シラタマノキ(白玉の木)の実 高山の日当たりの良い岩石地に群生し、常緑小低木、花期は夏・花は
壺型で白秋9月に白く丸い美しい実につける、有毒で、サルメチールの強い臭気があります
常緑小低木です。
お花ではなく実だったんです 沢山ありました。
a0289242_19102693.jpg

[PR]

# by babakzk9292 | 2016-09-20 15:49 | 旅行 | Comments(0)