noraばばの お遊び記Ⅲ

babakzk929.exblog.jp
ブログトップ
2017年 11月 25日

今井絵美子 四十九日


11月25日今井絵美子四十九日 
四十九日法要は仏教において大きな意味をもちます。
人は亡くなったあと7日毎に閻魔大王の裁きを受け、49日目に極楽浄土に行けるかどうかの判決が下されます。
今日は絵美ちゃんが極楽浄土行きの判決が下されて 天国へ旅立つ日です。

亡くなる前日に病室で最後の食事をした三人で絵美ちゃんを偲んで食事会にこれから行きます。
食事後に『今井絵美子ー人情と自然と』展 福山文学館11月26日までなので最後にもう一回三人揃って行こうと思っています。
絵美ちゃんがいないなんて信じられません まだまだ生きているような気がしています。
息子さんから11月30日に富士霊園の文学者の墓に埋葬が決まったと連絡があり 
今井絵美子の赤い字が黒に変わったお墓の写真を送って貰うように頼んだので届き次第UPします。
遠くでなかなか行かれませんが 来年いい季節に三人でお墓詣りをしますよ・・・勿論お花を持って待っててね!!
 
死去ネットというのがあって検索したら
今井絵美子死去ネット http://sikyo.net/-/1142146 ←ここをクリックしてください。
開いたらお線香・お花を宜しくお願いいたします。コメント入れなくれもクリックするだけでいいので協力お願いします。
死去ネットに北海道からわざわざお見舞いに来られた高岸ミツ子さんがコメントを入れられてたので
お返事のコメントを入れたのですがまだお気づきになられてないようです。
いつか高岸さんに絵美ちゃんの気持ちが伝えられたらいいなと思っています。
貴方が北海道から来られるとわかった日に息子さんに福山文学館で待ってお礼を言うように 北海道の人だから
すぐわかるからと強く云っていましたが 息子さんはそんなのわからないと云うと本気で怒っていました。
その時は台風の影響で飛行機が飛ばなかったと思います。その後にいらっしゃったと聞きましたが・・・
(北海道の人と云ってもアイヌの恰好をして来られるわけでも顔に北海道と書いて来られる訳でもないので・・・)
息子さんのわからないという気持ちもわかるのですが さらに息子さんに向かって「あんたそんな事も分らないの」
強い口調で本気で怒っていました。ひどく興奮して無茶な事を云っていたのが元気な最後の姿だったでしょうか?
本当にあなたが来られるのを楽しみに待っていました。
お花とお人形お手紙枕元に置いて逝きました 棺に全部納めさせて頂きました。

広島地方局ですが中国放送のザ★横山雄二ショー10月28日PM10:00放送の今井絵美子追悼が放送されました。
1時間コマーシャルなしで亡くなる前の弱弱しい声・RCCラジオごぜん様に出演した時の元気な声や
横山アナウンサーと角川春樹社長と追悼の対談は本人が聞いていたら一番喜んだと思います
お二人の暖かい言葉今井絵美子は愛されていたんだとつくづく思いました。本当にお二人には感謝です。
今井絵美子の作家人生のすべてがわかる番組でした。ありがとうございました。
たまたまダビングしていたので何度も聞いています。
最後にもう一度 
RCCラジオ様横山アナウンサー様・角川春樹社長様・番組制作に関わってくださった皆様本当にありがとうございました。
今井絵美子もきっとお礼を言いながら天国へと旅立っていると思います。感謝












[PR]

by babakzk9292 | 2017-11-25 02:22 | 今井 絵美子 | Comments(0)


<< 広島本大賞ノミネート『芦田川』      人は情けの器もの  赤まんま ... >>