noraばばの お遊び記Ⅲ

babakzk929.exblog.jp
ブログトップ

2018年 08月 06日 ( 1 )


2018年 08月 06日

8月5日鯉が窪湿原(岡山県新見市哲西町矢田)


帰り路立ち寄った親子孫水車
a0289242_20223757.jpg


ご近所のbaba4人で鯉が窪湿原へ計画

a0289242_20201347.jpg


台風(私の住んでる処は風も雨もたいした事なくてラッキー)やお食事の予約が29日ならOKでしたが5日はダメ
食事は食事で今度にしようと色々ありましたが 兎に角行こうと云う事になり行きあたりばったりの湿原お花見ドライブとなりました。

今日の目的はサギソウ 沢山あったのですが遠くてピンボケですが

a0289242_20094169.jpg
ビッチュウフウロ
 
a0289242_20111301.jpg


エゾミソハギ
a0289242_20120604.jpg
オグラセンノウ 
a0289242_20124967.jpg


イチヤクソウ(親切に棒で印があり気がつきました。全草を1本まるごと乾燥させて薬用にすることから「一薬草」となったという説が一般的だそうです)花がまだ咲いてなくて残念
a0289242_20141007.jpg
2011年7月26日栂池のベニバナイチヤクソウ
a0289242_16432743.jpg




アギナシ(アギナシは朝鮮半島にも自生しますが、日本原産種であるといわれています。高さ10〜60.同属のオモダカと類似するが、アギナシは根元に粒状のむかごを多数形成する一方で、オモダカはしかつくらないため、草体を引き抜けば区別できる。また、アギナシの花は葉より高い位置につくという特徴もある。そうです
何年も前にNHK講座でオモダカとアギナシの説明を受けた事だけは覚えているのですが内容は忘れました・・・
a0289242_20145611.jpg
a0289242_20143423.jpg




クロモジの黒い実(初めて見ました)
a0289242_20183102.jpg
鯉が窪湿原散策1時間の予定がゆっくりと途中休憩もして2時間かけてまわりました。
食事の予約がキャンセルだったのですがAさんが前日もしかしてキャンセルが入っているのではと
電話をしてくれたら4人キャンセルがあり最初の計画通りの食源の里 祥華で美味しいお料理を堪能
相席と聞いていたのに私たち遅くなったので相席の方はもう帰られていてクーラーのきいた景色のいい
お部屋に通されてゆっくりと食事とおしゃべりを堪能いたしました。
運転をしてくださったAさん昔からの山友達Sさんお互いの祖母が知り合いと云う不思議なご縁のYさん
暑い1日家でぶらぶらしているよりも1000倍有意義な楽しい1日になりました。皆さんに感謝・感謝






[PR]

by babakzk9292 | 2018-08-06 20:31 | お花 | Comments(1)