noraばばの お遊び記Ⅲ

babakzk929.exblog.jp
ブログトップ
2014年 04月 08日

右田ガ岳(426m) 山口県防府市

右田ガ岳(426m)
       2014年4月8日(火)        山口県防府市

4月8日(火)AМ5:00福山発――――山陽道――――防府東IC

 右田小学校前駐車場(0m)~~~天徳寺(5m)~~~観音堂(80m)

 ~~~前岳(194m)~~~右田ガ岳城跡南の峰~~~右田ガ岳~

 ~~~北の峰(391m)~~~塚跡(380m)~~~権現石祠(195m)

 ~~~石仏(15m)~~~小学校前――――防府天満宮・毛利邸散策

――――江泊温泉‣和の湯――――山陽道――――福山着PМ8時予定

※早朝4時55分までにK駐車場にお集まりください。
※途中コンビニにより朝食タイムを取ります。
※下山後、江泊温泉に入りますので着替えの用意してください。
※時間がありましたら、防府天満宮・毛利邸を散策の予定。
※歩行時間3時間45分・歩行距離5.5K・累積標高差450m
※メンバーは、Uさん・私・Hさん・Yさん・Yさん・S隊長の7名
※天候が悪い場合は、順延の予定です。
 
防府市観光協会から
右田ヶ岳の山頂にある。頂上は東、中、西の三峰に分れ、西峰が本丸跡、その東下に二の丸跡がある。
至る所ところに奇巌(きがん)が起伏して険阻(けんそ)この上なく、敵の進攻を防ぐ天然の要塞である。
大内氏の一族右田氏が鎌倉末から城を構え大内氏滅亡まで宗家を守っていた城跡である。
 毛利氏が防長平定のため軍を進めたとき、大内義長は高嶺城(こうみねじょう)を築き、
毛利元就と一戦すべしと右田ヶ岳城に右田隆量(たかかず)父子、野田長房を置いて守らせたが、
弘治3年(1557)元就が若山城に移陣し隆量父子を味方に説得したところ、求めに応じて右田ヶ岳城の
守備を撤して進んで氷上(ひかみ)の砦を取り毛利を助けた。
 永禄12年(1569)大内輝弘が背いて山口に侵入のとき、元就は南方就正を城番としてこれに備え城兵が出て要撃した。
今は右田ヶ岳城跡は右田ヶ岳とともにハイキングコース、ロッククライミング訓練場として若者の胸をおどらせている。

さあてどのコースを歩くのかな???
小学校運動場前に登山者用の駐車場が用意されてしかも小学校の施設トイレを自由に使えて 本当に感謝です ありがとうございました。
a0289242_20381385.jpg

a0289242_20384264.jpg

8時30分登山開始 天徳寺コースを登りました。前岳(石船山)が見えてます。
a0289242_20391485.jpg

8時46分暑くなってきたので上着を脱ぐ  ↑ 上の写真の右の方に小さく映っている灯篭の所まできました。
上りの新幹線が写っています 見えますか?
a0289242_2040032.jpg

磨崖仏があちこちにたくさんありましたが急登で登るのが一生懸命で・・・・
a0289242_2040528.jpg

a0289242_20411247.jpg

9時13分
a0289242_20413945.jpg

9時16分
a0289242_2042634.jpg

隊長本日体調が悪くゆっくりなので私にとっては絶好調
a0289242_21151758.jpg

石船山(前岳)
a0289242_21598.jpg

9時40分
a0289242_2042373.jpg

a0289242_2114108.jpg

9時58分
a0289242_2047383.jpg

10時23分
a0289242_20473418.jpg

10時35分
a0289242_20481091.jpg

10時43分頂上
a0289242_20502119.jpg

a0289242_21183418.jpg

11時26分下山開始左右の道さぁてどっちに行こうか右へ行くと急な坂道危ないから左のなだらかな道へ
a0289242_20512157.jpg

a0289242_205408.jpg

11時35分
a0289242_20543854.jpg

11時48分
a0289242_20551017.jpg

11時51分
a0289242_20553912.jpg

a0289242_2056371.jpg

a0289242_20562554.jpg

12時3分休憩
a0289242_2057381.jpg

12時24分コバノミツバツツジのトンネル
a0289242_20573643.jpg

a0289242_20592643.jpg

a0289242_20595537.jpg

塔の岡墓地まで下りて来ました。
a0289242_2115054.jpg

登って下りて来た山
a0289242_2122622.jpg


Hさんの希望で右田ケ岳に来ましたが大勢の登山客にであい地元の方が愛されてる良い山だった
下から見上げて良い山だったな~とみんなで話しながら車まで歩きました。
今回も又みなさんのお陰で登れた山です 感謝
[PR]

# by babakzk9292 | 2014-04-08 21:11 | ZiZiBaBa登山隊 | Comments(5)
2014年 04月 06日

天空の別天地竹田城立雲峡(りつうんきょう)桜ウォーク

福山駅北口ーーー福山東I.C===山陽・播但===花見弁当===和田山I・C===

11:45但場吉野『立雲峡さくらまつりウォーク』第3展望台へ
パノラマ眺望スポット!!前面の竹田城と眼下の町並みと併せてお楽しみください。14:05==

14:25山城の郷14:45スタート・・・舗道を歩く・・・・中腹駐車場・・・登山道を歩く・・・

竹田城跡天空の古道ウォーク・・・折り返し・・・山城の郷ゴール17:00==

==和田山I・C===山陽・播但====福山東I.C===福山駅北口22:25着

a0289242_1071412.jpg


立雲峡から竹田城を
a0289242_1459578.jpg


立雲峡へ11時34分登山開始
a0289242_20263665.jpg


a0289242_2030827.jpg

11時56分
a0289242_20304464.jpg

a0289242_20352263.jpg

a0289242_20394193.jpg

遠くの山が白く見えるでしょう昨日雪が降り今日もバス移動の時に雪がちらつきましたが歩く時は晴れました。
a0289242_20421137.jpg


a0289242_20465867.jpg

観桜の森へと進みますが帰りは愛宕神社この鳥居へと帰ってきます。
a0289242_20491318.jpg

ぼけてますがこの後登る竹田城が見えます。カメラのせい??いいえ腕が悪いんです。
a0289242_20522373.jpg

a0289242_2053264.jpg

この辺りはまだまだ蕾がい多くて
a0289242_20591793.jpg

おおなる池にかかった橋を渡るもう少し歩けば第一展望台に行けたかも・・・
引きかえして来た男性が随分向こうまで歩いたが何もなかったと云われ 集合時間を考えると引き返す事に・・・
a0289242_20593231.jpg

クロモジ
a0289242_218479.jpg

こっちの道に行って見よう 正解でした 登りの道は前日の雨と大勢の人が歩いき ぬかるんで歩きにくく 下りは滑りそうでしたが
こちらの道はジャリ道で急なのですが滑る心配はありませんでした。
a0289242_20594459.jpg

登りとは全然違う風景に
a0289242_20595622.jpg

愛宕神社鳥居辺りから竹田城
a0289242_217291.jpg

13時3分帰ってきました
a0289242_2184327.jpg

 ↑ からバスまでもう一息 この道が結構長い 車であがって来る人も沢山いる。
a0289242_2110181.jpg

今度は竹田城を目指して歩いて出発14時8分門まで到着
a0289242_21125691.jpg

救急車とパトカーと消防車が・・・そのあとトクターヘリが 何があったんだろう???
結局わからなかった・・・パトカーが帰って行くのと竹田城跡に着くころすれ違った救急車に乗ってた?ヘリで搬送?

昨年秋に来た時は何処でも行けましたが城壁の下をぐる~と回ったりしましたが今回は通行止め
それから歩くのも一方通行になっていました
石垣を保存するには仕方ないかな?大勢の人がやって来るから~マナーの悪い人もいるもんね・・・
この桜の木の下へも今年は行かれませんでした。
a0289242_21172046.jpg

先ほど登っていた立雲峡で写真中央辺り白く見えるところがさくらです。
a0289242_211514100.jpg

a0289242_21301636.jpg

こんな柵がづぅ~とはじめから最後まで続きます。 道も黒い布?か何かで覆われて少し歩きにくかった。
a0289242_21303623.jpg

a0289242_21305332.jpg

a0289242_21311054.jpg

a0289242_21313258.jpg

a0289242_21315012.jpg

a0289242_2132235.jpg

a0289242_21324291.jpg

a0289242_2133274.jpg

a0289242_21333690.jpg

右の車道を歩いてバスの待っている山城の郷まで結構長い道です あと少しのところで 雪まじりの雨が急いで帰り
a0289242_21335843.jpg

お土産屋は賑やかでしたが食堂はすいててゆっくりとコーヒーを飲んで帰りの支度をしました。

立雲峡と竹田城を歩いている間お天気で良かった!!桜も今日が一番きれいだとか!!
片方を一万歩くらい歩いたのかな?スマホ歩数計23558歩14kmでした。
[PR]

# by babakzk9292 | 2014-04-06 21:36 | お花 | Comments(0)
2014年 03月 28日

シダレザクラ

今朝の散歩でシダレザクラが満開になってるのを知りお昼休憩にお弁当を持って出かけました。
明日からお天気が悪くなるらしく・・・今日は絶好のお花見日和
毎年見てるシダレザクラ・・・なんだか弱って元気がないように思うのは私だけなのでしょうか??
つぼみのつきが悪いようで今年は咲かないかと心配していたサクラが咲いてくれました。
のんびりとお堂にすわって福山の町を見下ろしながら そしてシダレザクラも見下ろす場所にあり
a0289242_20194592.jpg

お花見弁当?をたべながら 春を満喫 暖かくソメイヨシノも咲きはじめて・・・
a0289242_2020532.jpg

a0289242_20202084.jpg

ミツバツツジも開花宣言していました
a0289242_20203429.jpg


ウグイスカグラ?かな遠くてはっきりしませんが・・・
ウグイスカグラとは、早春、春告げ鳥である鶯が本樹の木陰に飛んできて、枝から枝へ飛び跳ねながら古式ゆかしい
岩戸神楽を舞っている、と見立てて命名された名前だそうです。
a0289242_2021027.jpg


ミツバアケビ
a0289242_20212153.jpg


a0289242_2021477.jpg

a0289242_2022549.jpg

[PR]

# by babakzk9292 | 2014-03-28 20:23 | 妙見山 | Comments(1)
2014年 03月 23日

飛島(ひしま)つばき祭りツアー

うさこさんが教えて下さいました いつも連絡ありがとうございます。
私は3月23日のつばき祭りに参加予定
うさこさんは30日北木島流し雛へ参加 私はNHK講座があり参加きないのが残念ですが いつかご一緒できますように・・・
残念ですが つばき祭り中止の案内があり それでも予定通り友人と個人で飛島(ひしま)へ
【出発日】  平成26年3月23日
         (東福山駅7時51分発~笠岡駅まで4分電車 で笠岡駅から徒歩で7分笠岡港)
        7:30分 笠岡港出航
飛島到着8時10分 お彼岸で島へ帰られる人で船は満席に近かった
a0289242_18134660.jpg

本日一番に出会ったヤブツバキ
a0289242_18212295.jpg

a0289242_1820533.jpg

この島は六島(むしま)8時36分
a0289242_197381.jpg

恋人岬へ行き 
a0289242_18514751.jpg

ここにクスドイゲ?がありました
a0289242_18504535.jpg

途中海辺に下りられそうな階段があり下りで見る
a0289242_185266.jpg

海の中の海藻
a0289242_18521781.jpg

島1周コース(約4km)所要時間約2時間を歩き 桟橋が見える場所まで帰って来て 
小飛島が良く見えるところでいつもの事ですが早めのお弁当を
a0289242_18533775.jpg

a0289242_18535135.jpg


赤い桟橋が見えるところまで帰って来ました
a0289242_185559.jpg

帰りの船まで時間が有り余っているので反対にもう一周歩こうと云う事になり恋人岬に向かって歩きはじめる
今 来た道なの 太陽が照らして花がひらき景色が違って見える
a0289242_1857631.jpg

a0289242_18571587.jpg

a0289242_18572445.jpg

サンキライ
a0289242_18581743.jpg

そうそうイソヒヨドリに出会いました 初めて見ました。
a0289242_18591158.jpg

14:40 飛島出発
15:40 笠岡港着 
下の地図のなか白石島・北木島は私たち小学生のころの臨海学校が行われた島です懐かしい!!
a0289242_17552619.gif

岡山県笠岡市にある笠岡諸島の1つ。大飛島と小飛島をあわせて「飛島」と呼ぶそうです。
砂洲は今はほとんど見られないそうです。
郵便配達のお兄さん?10年くらいこの島に郵便配達に通っているが見た事がないそうです。
a0289242_17561878.gif

[PR]

# by babakzk9292 | 2014-03-23 20:00 | お花 | Comments(2)
2014年 03月 16日

ケスハマソウ

久し振りに帝釈峡へ行ってきました。
今年はケスハマソウが少なかった・・・でも出会えて良かった
a0289242_20323163.jpg

高い岩の上に咲いたケスハマソウ
a0289242_2035175.jpg

ネコノメソウ
a0289242_20401723.jpg

為重の福寿草も
a0289242_20414059.jpg

a0289242_20423871.jpg

[PR]

# by babakzk9292 | 2014-03-16 20:43 | 帝釈峡 | Comments(6)